護るべきものは

  米国の国防長官が帰国した。首相との会談で、我が国は防衛力を強化し、役割を拡大していく方針、と表明したようだ。

  我が国の憲法も勝手に解釈を変更したのだから、今更、専守防衛です、とは言えないのだろうが、何も米国に防衛力の強化や、役割の拡大など宣言し、軍事大国を目指すようなことをいうのは何なんだろう。

  政治家が護るべきは、自分が目指す軍事大国化ではなく、国の基本である憲法ではないのだろうか。憲法より米国が上にあるような現状。この国はどうなるのだろう。